業務方針

方針‐その1

いざというときは、顔と顔を合わせることができる取引
初回は来社していただいて、打ち合わせをします。
理由のひとつめはスムーズな許可取得のためです。
顔と顔を合わせて許可要件のご説明をしても、聞きなれない言葉なので解釈の勘違いや
思い違いが発生することがあります。
インターネットやファックス利用の便利な時代ですが、
「必要なときは、顔と顔を合わせることができるお客様との取引」が、基本姿勢です。
理由のふたつめは私共の事務所を見ていただきたいからです。

方針‐その2

必ず一度は御社に伺います。
許可の申請までには、途中で、御社に伺います。 
通常は、事務所の写真撮影時です。
御社をよく理解し、丁寧な業務をするうえで必要な作業と考えております。

方針‐その3

取引がない方からの電話、メールでのお問い合わせは回答しかねます。
お取引のない方からの、電話、メールで許可や助成金要件についてのお問い合わせは
受けておりません。
十分な情報がなくて、誤った回答を避けるためです。

方針‐その4

相談のみの場合は、有料です。
許認可申請も助成金申請もわが社の大事なノウハウです。
貴重な財産です。
真剣で有益な相談を行ないます。
来社して相談のみ(業務依頼なし)の場合は、有料相談となります。

あなたのビジネス発展が私共の喜びです。

【ページの先頭へ戻る】

対応業務について

ご案内


■山野井行政書士事務所
〒101−0051
東京都千代田区神田神保町
3-1-6 日建ビル10階
Tel 03-3239-9000
Fax 03-3239-9001

事務所紹介 | 事務所地図 | メール相談申込 | リンク集 | 個人情報保護方針 | サイト・マップ | ▲ ページ先頭へ
inserted by FC2 system